山岸和利 is a user on omanko.porn. You can follow them or interact with them if you have an account anywhere in the fediverse.
C0a1c3862082cc67

山岸和利 @ykzts

Mastodon v1.4rc5にアップデートしました。

Mastodon.cloudで英語を使ったMastodon関連の発言をしていこうかと思いますが、英語が苦手過ぎてちょっと早いですが、もう挫折ぎみです。

山岸和利 boosted

My Mastodon account is in Pawoo (pawoo.net/@ykzts)😚 But, this account is using Japanese😥 As a place to talk in English, I will go using Mastodon.cloud😊

山岸和利 boosted

このインスタンスで使うMastodonのバージョンをv1.4 RC 4にアップデートします。一時的に接続が不能となる時間があると予想されます。

このインスタンスのMastodonのバージョンをv1.4rc3にしました。

Mastodonでのわたしのコミット数が70になりました。少しでも開発の手助けになれているのならば、何よりです。

山岸和利 boosted

github.com/tootsuite/mastodon/ Mastodonの現在のmasterでjQuery依存が取り除かれたのでこのインスタンスにも適用させました。

山岸和利 boosted

We don't do releases past 6pm GMT+1 but v1.3.3 will probably be a thing tomorrow morning 👍

検証のために現在のmaster ( github.com/tootsuite/mastodon/ ) までアップデートしました。webpacker対応というかなり大きな変更がはいっています。 github.com/ykzts/omanko.porn/c のように/mastodon/public/packsをNginxからも配信できるようにしたくらいでほかに大きな変更はしていません。とりあえずは動いているようですが、少しずつ様子を見ていきたいと思います。

見事に失敗しました。「反映」ボタンを押さなければ追加したレコードが反映されないことに気付かずにいて、設定を飛ばしてしまいました。改めてレコードの追加を行い、幸いにもわたしの環境では見れるようになりましたが、DNSの仕様上 まだ見れない環境もあるでしょう。うっかりしていました。

ドメインの取得をしたGoDaddyでDNSの管理もしていましたが、さくらのクラウドで管理するように変更しました。切り替えにはまだ時間がかかるでしょうが、GoDaddyのものを消したわけではないのでつながらなくなるタイミングはないかと思われます。順次 切り替わって行くのではないでしょうか。

ここ数週間の間にあったことややったことを簡単にまとめたブログ記事を書きました。よろしければ読んでもらえるとうれしいです。
「Mastodonについてのあれこれ」 blog.desire.sh/2017/04/30/abou

github.com/ykzts/omanko.porn/c Dockerで動いている全てのサービスを落として再度起こすという方法でMastodonのアップデートをしていましたが、あまりにも冗長でダウンタイムも長くなってしまう結果にしかならないのでMastodonのサービスだけでそうしたことを行わせるようにしました。もう少し最適化の余地はあると思いますが、とりいそぎはこのくらいで……。

github.com/ykzts/omanko.porn/c さくらのクラウドのオブジェクトストレージに保存させている静的リソースをリバースプロキシーとして使っているNginx側でキャッシュさせるようにしました。これで上流へのアクセスを減らせて、高速化に繋がるのではないかと期待しています。

HTTP/2対応にしました。方法としては安直にNginxをDockerで動かすようにしただけです。

docker-compose.ymlやnginx.confは github.com/ykzts/omanko.porn に置いていますが、あまり参考になるようなものではないでしょう。基本的に自分以外が使うことは前提としていません。

現状はMastodonのアップデート時にダウンタイムが発生してしまうので、どうにかその時間をなくせないか方法を思案しています。さくらのVPS一台だけで、うまくでるような方法があると良いのですが。

今 Mastodonインスタンスのアップデートは gist.github.com/ykzts/64e188dc のようなスクリプトを定期的に実行してアップデートしているのですが、docker-compose downをしている都合上、どうしてもダウンタイムが発生してしまっています。アプリケーションサーバーを一台で運用している都合上、しかたがないことだと思っていましたが、よくよく考えたらMastodonのプロセスを複数のポートで起動させてそれをなんらかの手段で振り分ければ良いのではないかということに気付きました。どのようにポートを振り分けて行くかといったことから、ちょっと考えてみたいと思います。

わたしにとってはこれが始めて公開するGo言語で書かれたプロダクトになります。勉強段階の知識で書かれたものになるので、粗が目立つかと思います。修正すべき点等がございましたら、Pull Requestをしてもらえるとうれしいです。

github.com/ykzts/mackerel-plug ソースコードとバイナリーはGitHubで公開しているので良ければ試してみてください。またPull RequestやIssueの登録についても歓迎しています。

少し思い立ってMackerelのプラグインを書きました。自身が管理しているMastodonの登録ユーザー数やトゥート数がプロットされます。わたしが管理しているインスタンスはまだ活溌ではないので、おもしろいグラフにはならないのですが、今後展開していくときにアラートも簡単に出せるようになるので便利になるのではないでしょうか。